ヴィーナスプラセンタ原液の口コミ/シミ・ニキビ跡の効果が高い人気・評判の美容液

 

ヴィーナスプラセンタ原液,口コミ,シミ,効果

 

ヴィーナスプラセンタ原液は、シミへの効果が高い美容液です。

 

「本当にシミに効果なんてあるの〜?」

 

と思っている女性もいると思います。

 

しかし、ヴィーナスプラセンタを使うことで、顔のシミ、ニキビ跡を薄くすることができました。

 

公式サイトの条件を見て納得できる人は、試してみたらいいと思います。

 

 

おすすめのプラセンタ原液【お試ししてみる⇒】ヴィーナスプラセンタ,口コミ

 

ヴィーナスプラセンタ原液/シミ・ニキビ跡におすすめの3つのポイント

 

ヴィーナスプラセンタ原液は、シミ・ニキビ跡ケアにおすすめなのですが、その理由はいくつかあります。

 

特に重要なおすすめの3つのポイントについて紹介します。

 

美白効果のプラセンタ原液の濃度が高い

 

プラセンタには美白効果がありますが、その濃度が高くないと思うような効果を実感することができません。

 

プラセンタ化粧品で、あまり効果がないという口コミをしている人は、プラセンタの濃度が低い化粧品を使っているからです。

 

ヴィーナスプラセンタは、プラセンタ原液を使用しているのでシミやニキビ跡などに高い美白効果を実感できます。

 

 

プラセンタはターンオーバーを促進して、シミやニキビ跡のメラニン色素が沈着した部分の排出を早める効果があります。

 

さらに、メラニン色素の沈着の原因となるチロシナーゼの働きもブロックする作用があるので、シミ予防をするのにもぴったりです。

 

浸透性のいいプラセンタ美容液であること

 

シミにいいと言われる成分でも、肌に浸透しないと効果を実感することができません。

 

プラセンタ原液配合のヴィーナスプラセンタは、肌になじみがよく中までしっかり浸透するのが特徴です。

 

プラセンタがシミの元に働きかけることでメラニンの排出を早めてシミやニキビ跡の目立たない肌にすることができます。

 

臭いのないプラセンタ美容液

 

プラセンタ原液で濃度が高いだけのものなら、いくつか販売されています。

 

しかし、それらのプラセンタ原液は臭いがきついということが多くあり、使用を断念してしまう女性も多いのが事実です。

 

効果があるのに、臭いや使用感が気になってしまい続けられないのは残念ですよね。

 

ヴィーナスプラセンタは、プラセンタ原料特有の臭いを低臭化してあるので、臭いが気になる人でも安心して使い続けることができます。

 

 

おすすめのプラセンタ原液【お試ししてみる⇒】ヴィーナスプラセンタ,口コミ

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液の口コミ/シミ・ニキビ跡などへの効果

 

ヴィーナスプラセンタ原液の口コミです。

 

美白効果が高いプラセンタ原液ですが、それだけでなくシワや顔のたるみなどのリフトアップ効果も感じている女性が多い印象ですね。

 

 

20代の口コミ/ヴィーナスプラセンタ原液の美白ケア

 

化粧水よりなじみがいい。美白効果も高い

評価:★★★★★

 

化粧水よりも前に塗るタイプの美容液です。わたしは初めてだったのですが、濃厚でありながらもスッと入ってくる不思議なテクスチャーの美容液でした^^

 

20代後半なのですが、目の横に細かいシミが増えてきたので「これはまずい・・・・」と思って手にしたのがきっかけです。

 

1ヵ月半くらい毎日続けているのですが、少しずつシミが目立たなくなってきました。

 

顔全体にも塗っているのですが、前よりも透明感が出てきています。

 

日焼けによるシミや、ニキビ跡をなんとか改善したい女性にはおすすめだと思いました。

 

rosukomさん
29歳・女性
会社員


 

 

ヴィーナスプラセンタは伸びが良いので意外にコスパ良

評価:★★★★☆

 

ヴィーナスプラセンタは美容液で、量が少ないから大事に使おうと思っていました。

 

でも使ってみると意外に伸びが良く、3滴程度でも十分です。

 

スッと肌に入ってくる浸透の良さなので、気になる色素沈着の部分(目の下)に塗っているのですが、周りの皮膚と比べても目立たなくなってきました。

 


youkoさん
28歳・女性
主婦


 

 

おすすめのプラセンタ原液【お試ししてみる⇒】ヴィーナスプラセンタ,口コミ

 

 

30代女性の口コミ

 

30代はお肌の曲がり角を感じる女性がとても多い世代です。

 

出産などを経験する女性が増えることもありますが、10代、20代のころに受けた紫外線ダメージが、シミとなって表に出てきます。

 

シミだけでなく、ニキビや吹き出物の跡や、シワやほうれい線も目立ってくることが多いです。

 

ヴィーナスプラセンタの高いアンチエイジング効果で、肌を若返らせましょう。

 

ヴィーナスプラセンタ原液は臭いがないので使いやすい

評価:★★★★☆

 

一度プラセンタ原液を使ったことがあるのですが、それは臭いが強くて続けられませんでした。

 

効果の高さはなんとなく感じられたのですが、生っぽい臭いがあったのが無理でした。

 

ヴィーナスプラセンタ原液は、臭いが抑えられているプラセンタ原液なので、特有のきつい臭いがなく2ヵ月続けられています。

 

完全にではないのですが、顔全体に増えてきたシミの色素が薄くなってきているのが分かります。

 


中森さん
35歳・女性
会社員


 

 

シミとほうれい線に効果の高いプラセンタ美容液

評価:★★★★★

 

ヴィーナスプラセンタ原液は、美白効果とほうれい線両方に効果のあった美容液です。

 

写真を撮って2ヶ月後の肌の状態をビフォーアフターで比べてみたのですが、シミの色が薄くなってきたのと、ほほ全体とフェイスラインが引き上がっているのが分かりました。

 

 

効果を確実に知りたい人は、いつもの鏡の前などで写真を撮って比較してみるといいと思います。

 

比べてみて違いが分かったら、もっとテンションが上がってスキンケアのモチベーションも上がってきますよ♪

 


mieさん
38歳・女性
会社員


 

 

おすすめのプラセンタ原液【お試ししてみる⇒】ヴィーナスプラセンタ,口コミ

 

 

40代女性の口コミ/ヴィーナスプラセンタ原液

 

40歳を超えると、ほとんどの女性が以前の肌の状態との違いを認識すると思います。

 

この年になると、肌に悩みがあっても、「何をやっても無駄…」とスキンケアを諦めがちになり、手も抜いてしまう人も増えてきます。

 

でも、実際には効果の高い成分の美容液を使えば若返り効果を実感できるので、諦めてしまうのはもったいないです。

 

大きなシミに効果を実感

評価:★★★★☆
原液ということですが、そのまま使うことができるプラセンタ美容液です。

 

原液というより、濃いプラセンタが入っている美容液という方が正しいようです。

 

プラセンタは生臭いというのを聞いたことがあるので、抵抗はあったのですが、ヴィーナスプラセンタはいい匂いがするので問題ありませんでした。

 

目の横に大きなシミができていて、化粧でもごまかせないレベルだったのですが、少しずつ薄くなってきているのを実感しています。

 

ただ、毎日使わないと効果は出ないと思うので、朝、夜のケアは欠かしていません。

 


kuniさん
45歳・女性
パート


 

 

べたつかずにシミケアできるプラセンタ原液です

評価:★★★★★

 

この年になるとやっぱり肌のたるみやシミが際立ってきてしまいます。

 

プラセンタはシミを抑えたり、シワに効果が高いとテレビでもやっていたので興味があり、中でも成分の濃度が高いと言われているヴィーナスプラセンタを使ってみることにしました。

 

最初に使ってみて感じたのが、肌への浸透の良さです。他の口コミを見ると、浸透が良すぎて物足りなさを感じる・・・なんていうのもあったんですが、私は2滴〜3滴で十分でした。

 

 

信じて2ヵ月続けてきたのですが、顔全体に散らばるようにあったシミの色が薄くなってきています。

 

美容液でここまで効果が出るとは思ってなかったです。

 


仲村さん
43歳・女性
会社員


 

 

おすすめのプラセンタ原液【お試ししてみる⇒】ヴィーナスプラセンタ,口コミ

 

 

50代女性の口コミ/ヴィーナスプラセンタ原液

 

50歳を超えると、肌に何も変化がないという女性はいないと思います。また、ここまでスキンケアをしてきたか否かでも、違いがはっきりと出る年齢です。

 

ほうれい線などは深く、下方向に垂れ下がることで老けて見えてしまい、シミなどの紫外線ダメージなどもはっきりと出てきてしまいます。

 

でも、ヴィーナスプラセンタ原液を使うことで肌を元気に若々しくすることはまだまだ可能です。

 

 

肌が柔らかくなって美白効果もある

評価:★★★★☆

 

50歳を過ぎてシミ、目じりのシワ、たるみなどがひどくなってきます。見た目60代に見られてしまうんじゃないか・・・と思い、効果の高い美容液のヴィーナスプラセンタを愛用しています。
クレンジング、洗顔のすぐ後に使うタイプの美容液(ブースター美容液?)なので、珍しいですね。最近増えてきているのかな?

 

肝心の効果の方ですが、顔全体に明るさが戻り、茶色いシミも前ほどは目立たなくなってきています。

 

写真で前と比較してみたのでこのあたりの変化が分かったのがとても嬉しいですね♪

 


鈴木さん
55歳・女性
主婦


 

 

おすすめのプラセンタ原液【お試ししてみる⇒】ヴィーナスプラセンタ,口コミ

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液の効果・口コミ/効果なしはありえない成分の濃さ

 

ヴィーナスプラセンタ原液は、プラセンタ原液の他にも、プロテオグリカン原液、サイタイエキスが高濃度に加わっている美容液です。

 

そのため、美肌効果への実感が高いというメリットがあります。

 

口コミでも良い口コミがあるのは、成分の濃さが理由のひとつに挙げられます。

 

効果なしと決めてつけている人も中にはいますが、実際には使い方を間違っていることが多く、また同業者がわざと悪評を広めていることもあり得ます。

 

なので、悪評は気にしすぎずに、まずは試してみるのがおすすめです。

 

 

おすすめのプラセンタ原液【お試ししてみる⇒】ヴィーナスプラセンタ,口コミ

 

 

プラセンタ原液の効果/濃度が高いので効果が高い

 

ヴィーナスプラセンタ原液に使われているプラセンタ原液は、高濃度なのでプラセンタ原液由来の効果を高く感じることができます。

 

市販で売られているようなプラセンタ美容液だと、濃度が薄くてプラセンタ本来の効果を感じられないことがあるので注意が必要です。

 

また、濃度の高さ以外にも、どのようにして得られたプラセンタ原料なのか?という点もチェックが必要です。

 

低温・酵素分解抽出だからプラセンタ成分による効果が高い

 

プラセンタは豚や馬などの動物の胎盤が原料となる成分です。

 

胎盤から抽出をして、エキスとして得られるのが「プラセンタ原液」なのですが、このときの抽出方法も大事なポイントになります。

 

乱暴に抽出したら、プラセンタ由来の美肌成分が損なわれてしまいます。

 

ヴィーナスプラセンタ原液に使われているプラセンタは、胎盤からの抽出に酵素を用いています。また、温度も低温で抽出しているので、美肌成分が損なわれていないのが特徴です。

 

安価なプラセンタ化粧品だと、このあたりの抽出方法などが分からないことがあるのですが、ヴィーナスプラセンタはしっかり公開されているので安心ですね。

 

プラセンタでスキンケアをするのなら、やっぱり高品質なプラセンタ原液を使うのがおすすめです。

 

ヴィーナスプラセンタ原液/EGF・FGFで肌のターンオーバー促進

 

プラセンタの効果は、EGF作用とFGF作用の2種類があることが分かっています。

 

EGF作用は、上皮細胞増殖因子を促進させる効果。

 

FGF作用は、真皮細胞増殖因子を促進させる効果。です

 

とても難しい言葉ですが、肌の代謝サイクルを活発にして、肌のハリ・弾力・潤いをアップしたり、シミの原因であるメラニン色素の排出を早める作用があるということです。

 

 

プラセンタにはこの2つの効果を高める作用がとても強いので、美肌効果が見込めるということです。

 

実際に使い続けてみると分からないことですが、肌がふんわりしてきたり、もちもちした質感に変わってくるのが分かると思いますよ。

 

ヴィーナスプラセンタ原液/プロテオグリカン配合で効果アップ

 

ヴィーナスプラセンタ原液には、プラセンタだけでなくプロテオグリカン原液も配合されています。

 

プロテオグリカンも、プラセンタと同じく、肌を元気にするEGF、FGF作用がそれぞれ確認されています。

 

また、肌の中での保水力が高い成分なので、肌の乾燥に悩む人にも必須の成分です。

 

プラセンタとプロテオグリカンの両方の効果で、肌をみずみずしく若返らせることができますよ。

 

サイタイエキス配合でさらにハリ・弾力アップ

 

ヴィーナスプラセンタ原液には、サイタイエキスという馬のへその緒由来の貴重な美容成分も配合されています。

 

プラセンタと同じく、美肌にいいアミノ酸やターンオーバーを促進する効果が期待できます。

 

特徴としてはプラセンタと同じような作用なのですが、プラセンタに加わることでさらに美肌効果への実感がしやすいです。

 

 

おすすめのプラセンタ原液【お試ししてみる⇒】ヴィーナスプラセンタ,口コミ

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液の使い方/効果的な使用方法で若返り

 

ヴィーナスプラセンタ原液の使い方ですが、一般的に販売されている美容液とは少し異なります。

 

正しい使い方を継続しないと、その分、肌への効果も感じにくくなってしまうので、下記の点を抑えて早くに効果を実感できるようにしましょう。

 

ヴィーナスプラセンタ原液を塗る順番/洗顔のすぐ後が基本

 

ヴィーナスプラセンタ原液を塗る順番は、

 

ヴィーナスプラセンタ原液/頻度・ペースについて

 

ヴィーナスプラセンタ原液の塗る頻度やペースについて。

 

「1日2回/夜と朝両方の時間」となります。

 

これは確実に守った方がいいです。回数によって効果の出るスピードが変わってきます。

 

基本的に副作用と思われる症状がない場合は、毎日塗るようにしてください。

 

朝・夜どちらかにしか塗れない場合は?

 

スキンケアや生活習慣の都合で、朝夜のどちらかにしか塗れない場合は、夜の時間帯に塗る方を優先してください。

 

肌のターンオーバーは、夜寝ている間の時間帯に進むことが多いからです。

 

このタイミングにプラセンタなどの成分があることで、より美肌効果を感じやすくなります。

 

ヴィーナスプラセンタを塗る量/目安について

 

ヴィーナスプラセンタを塗る量は1滴〜3滴が基本です。

 

3滴を毎日使っても、1ヵ月はもつ計算になります。

 

口コミを見ていると、その量だと物足りないと感じている感想もありますが、量としては十分です。

 

とても浸透が早いプラセンタ原液なので、保湿が足りないのでは?と感じてしまうかもしれませんが、使用感を錯覚しているだけです。

 

ヴィーナスプラセンタ原液の塗り合わせ/相性の成分について

 

ヴィーナスプラセンタ原液は、相性の良い成分とそうでもない成分があります。

 

基本的に相性の悪い成分はないのですが、効果の内容が同じようなものだと、あまり意味がないことになってしまいます。

 

ビタミンC

 

ビタミンCとヴィーナスプラセンタ原液の相性は悪くありません。

 

ビタミンCは、抗酸化作用がとても強い成分なので、紫外線から受けたダメージを修復したり、活性酸素による肌の老化を防ぐ作用が期待できます。

 

ビタミンCの中でも、ビタミンC誘導体と呼ばれる成分だと、肌への浸透がとても良く、プラセンタと同じように肌を元気にしてくれる効果があります。

 

セラミド

 

セラミドも美肌成分の代表格としてよく紹介されることが多いのですが、プラセンタとの相性はとても良いです。

 

セラミドは肌の中の保湿成分を外に逃がさない役割を果たしています。

 

乾燥状態が続くと、肌の老化が進みやすくなるので、ヴィーナスプラセンタと併用することで、アンチエイジング効果が高まりますよ。

 

ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸も美肌成分として有名ですが、実はヴィーナスプラセンタにもヒアルロン酸は入っています。

 

今現在ヒアルロン酸入りの化粧水などを使っている場合、そのまま使用しても問題ありません。

 

ただ、これから購入してヴィーナスプラセンタと併用するのはあまり意味がないので別の成分を選んでみる方が良いでしょう。

 

コラーゲン

 

コラーゲン入りの化粧水や美容液、オールインワンなどもとても多く出ていますが、ヴィーナスプラセンタ原液を使用するならコラーゲン化粧品は必要ありません。

 

コラーゲンは外から塗布しても、肌で定着するわけではないのであまり意味のないケア方法です。

 

プラセンタ原液は肌の中のコラーゲンの産生を促す効果があるので、わざわざコラーゲンを外から塗る意味はあまりないでしょう。

 

ヴィーナスプラセンタ原液と美顔器

 

ヴィーナスプラセンタ原液と美顔器の相性はとてもいいです。プラセンタ原液の中には、アミノ酸が多く含まれているので、

 

ヴィーナスプラセンタ原液の副作用・安全性